みなとノート

本条千秋が経験したり感じ取ったりしたものをシェアするブログです。

ケシパールの2号店「カフェ ケシパルーフ(仮)」のプレプレオープンに行ってきた話。

こんにちは、本条千秋(@info_minatonote)です。

先日、「cafe KESHiPEARL(カフェケシパール)」の2号店として準備が進められている「カフェ ケシパルーフ(仮)」のプレプレオープンに足を運んでみました。プレプレオープンと言いながらも、既にかなり良い雰囲気に仕上がってきていましたよ。

minatonote.hatenablog.com

アクセス

場所は「兵庫県神戸市中央区御幸通6丁目1−25もものき三宮ビル9階」で、ケシパールがあるビルと同じビルの9階にあります。

ケシパールは北側の階段を登ったところにありますが、ケシパルーフはビル中央にあるエレベーターから9階に上がることになります。まだプレプレオープンということで、ビルにお店の表札等も掲げてありませんでした。

静かな雰囲気は変わらず大事にしています。

f:id:hy-ponch78:20170731102709j:plain

ケシパルーフはケシパールと比べると白くて明るいイメージの内装となっていました。訪れたのは夕方でしたので少し落ち着いた雰囲気でしたが、お昼間だと窓から太陽が差し込んで開放的な雰囲気となっているそうです。また時間を変えて行ってみたいなあ。

個人的には、コンクリート打ちっぱなしと木製の床のコントラストが堪らなく好きです。

f:id:hy-ponch78:20170731102714j:plain

黒板には「UNDER CONSTRUCTION」の文字が。これからどんどん進化していくのでしょうね。

ケシパールもそうなのですが、ケシパルーフもスピーカー等のサウンドシステムに結構良いものを使われていると思います。低音がよく鳴っていて、ジャジーな音楽と相まってすごく落ち着きます。お店の雰囲気だとか居心地の良さに、陰ながら音楽も貢献しているんじゃないでしょうか。

お皿はケシパルーフ専用です。

f:id:hy-ponch78:20170731102718j:plain

この日は「レモンとホワイトチョコのNYチーズE」のマリアージュを堪能させていただきました。口の中でコーヒーとケーキが溶け合う時間は、相変わらず最高に幸せです。

実はケシパルーフでは、ケシパールと比べるとケーキを載せるお皿が、可愛らしい小さくて四角いものになっているんです。今回の2号店のオープンに向けて、陶芸家さんにお願いして新たに作ってもらったそうです。すごい。

試作メニューも楽しめるかもしれません。

ケシパールの2号店「カフェ ケシパルーフ(仮)」は、ケシパールの雰囲気をそのまま受け継いだ素敵なカフェになりそうだなと感じました。プレプレオープンからどう進化していくのか、楽しみです。

ちなみに、ケシパールではまだ提供していない試作メニューも、ケシパルーフのプレプレオープン期間中はいただくことができるそうです。ケシパール好きには堪らないポイントかと思いますので、気になった方は是非訪れてみてください。オープンしている時間は不定期となっていますので、ケシパールの公式サイトをチェックしてから訪ねるようにしましょうね。

www.cafe-keshipearl.com