みなとノート

ゆうゆうが経験したり感じ取ったりしたものをシェアするブログです。

元旦の朝食は、ホテルオークラで「フレンチトースト」を食べました。

Hotel_Okura_breakfast

2018年元旦の朝は、ホテルオークラ神戸にて「フレンチトースト」をいただきました。

これまでは「元旦だからといって特別なことをする必要はない」と、普段と変わらない朝食を食べていましたが(おせち料理は個人的にあまり好きでないのと、割高だと感じるため、食べていません。)、今年は「元旦の朝に、良い場所で、良いものを食べれば素敵な一年になる運気を引き寄せられるんじゃないか」と思い立ち、妻も賛成してくれたこともあり、ホテルオークラ神戸の朝食ブッフェをいただくことになりました。

高級ホテルで食べる絶品のフレンチトーストは、一年の始まりにふさわしく、気持ちをぎゅっと引き締めてくれました。

この気持ちを維持して、2018年が良い年になるよう頑張っていきたいと思います。