みなとノート

本条千秋が経験したり感じ取ったりしたものをシェアするブログです。

【神戸カフェ】フランスパンのサンドが美味しい小さな北欧風カフェ「cafe yom pan(カフェヨムパン)」

フランスパンのサンドが美味しかった小さな北欧風カフェ「cafe yom pan(カフェヨムパン)」を今日は紹介させてください。神戸駅から徒歩圏内で、お洒落にランチが楽しめる数少ないカフェのひとつです。

アクセス

場所は「兵庫県神戸市中央区北長狭通7-1-14」で、JR神戸駅から徒歩10分弱ほどのところにあります。最寄り駅としては阪神西元町となるのですが、JR神戸駅からであれば線路の北側に沿って10分程度歩けば到着します。

白を基調とした北欧風カフェ

f:id:hy-ponch78:20170730123156j:plain

1階はクッキー等の焼き菓子の販売スペースで、2階および3階がカフェスペースとなっています。全体的としては白を基調とした小ぶりな北欧風カフェといった印象です。

f:id:hy-ponch78:20170730123212j:plain

基本的に2名程度での訪問を想定した座席となっていますので、大人数では避けたほうが良さそう。木の温かみがある空間は、ほっと一息つけるはず。

f:id:hy-ponch78:20170730123228j:plain

店名は「(本を)読む、パン(を食べる)」というところから由来しているようで、店内には自由に手にとって読める本が並んでいます。今日はどの本を読もうかな。

f:id:hy-ponch78:20170730123240j:plain

天井部分にも小さな雑貨が飾ってあるなど、可愛く仕上がった空間です。ゆらゆらと動くのをのんびり見ながらコーヒーを飲むのもいいですね。窓が大きく開いているため店内も明るいです。

フランスパンのサンドは食べごたえアリ!

f:id:hy-ponch78:20170730123306j:plain

今回はお昼時ということでランチプレート(800円)を注文。ランチプレートを注文したときに限り、ドリンクも一緒に頼むと200円引きとなります。メインのサンドとサラダ、スープ、プチデザートがセットになっており、なかなか食べごたえのあるランチセットです。

サンドはフランスパンで挟み込んでいるものなので少し食べ方に難儀しましたが、その味はベリーグッド。レタス、アボカド、トマト、チキンが口の中を爽やかな味で満たしてくれます。スープやプチデザートもそれ単品でも十分楽しめるぐらい美味しい!カフェランチとしての満足度はかなり高めだと思います。

ゆったりと時間を準備して来てみたいカフェ

今回は1時間程度の滞在での利用でしたが、食後のドリンクまでとなると少しギリギリの時間でした。できるなら2時間くらいを見込んでゆったりと喋りながら過ごしたい、そんなカフェだなと感じました。オーナーの人柄も良いので、是非機会を作ってもう一度足を運びたいと思います。