みなとノート

本条千秋が経験したり感じ取ったりしたものをシェアするブログです。

【神戸カフェ】パンケーキ好き必見!パンケーキ専門店「ANGIE(アンジー)」

こんにちは、本条千秋(@info_minatonote)です。

南京町の近くの路地にあるパンケーキ専門店「ANGIE(アンジー)」に行ってきたので紹介させてください。パンケーキ好きには一度は訪問してみて欲しい、それくらい良いお店でした。

アクセス

場所は「神戸市中央区栄町通2-7-4 1F」で、南京町近くの路地にあります。元町センター街から抜けられる大きな通りではなく、一本東の路地に入り口があるので少し見つけづらいかも。私は周辺を数分うろうろすることになりました。

路地裏にひっそりと構えるカフェ

f:id:hy-ponch78:20170728112103j:plain

高いビルに囲まれて少し暗い路地に「ANGIE(アンジー)」はあります。パンケーキに天使の羽根が生えた可愛い看板が目印です。

f:id:hy-ponch78:20170728112108j:plain

アメリカの田舎町を思わせるような趣のある入口です。ガラス窓の向こうには季節の花が飾られていますね。

どこかノスタルジーを感じる店内

f:id:hy-ponch78:20170728112112j:plain

店内の総席数はそれほど多くなく、土曜日の昼過ぎに訪問したときには頻繁に順番待ちが発生している様子でした。店内は計量のはかりや調味料などが飾られていて、アットホームな雰囲気。カウンター席は白いタイル張りで明るいです。

f:id:hy-ponch78:20170728112114j:plain

奥には4名用のテーブル席・ソファ席があります。人の出入りのあるカウンター側との間には仕切りがあるので、もし選べるなら奥のほうがゆったり出来ると思います。照明に星型の窓が空いていてその影が可愛いなど、小物のひとつひとつがお店の雰囲気作りに貢献している印象を受けました。

f:id:hy-ponch78:20170728112118j:plain

ハンガーも無機質なものではなく、ちょっとお洒落なアンティーク調のものがかかっていました。こういう小さいこだわりを見つけるとワクワクしてしまいます。みなさんはどうですか?

専門店の看板は伊達じゃない

f:id:hy-ponch78:20170728112121j:plain

今回注文したのは「塩キャラメルパンケーキ」。キャラメルソースと塩味がバナナと抜群の相性の良さで、専門店を謳うだけのものはあると感じました。特にパンケーキ自体にもバナナのカットが埋まっているパターンは初めて見たのですが、食べ進める中で飽きが来ず、大変良かったです。パンケーキは3枚とボリュームもあり、ランチに利用してもいいくらい、お腹が膨れました。

パンケーキ好きは必見のお店

パンケーキ専門店を謳うだけあり、お店の雰囲気、パンケーキの味ともにとてもレベルが高いものでした。パンケーキ好きには必見のお店といって間違いないでしょう。

ただ、パンケーキのお店にありがちではあるのですが、こちらのお店もその例に違わずメニューが1000円以上のものが中心で、一般的なカフェを考えると値段は高め。ボリュームを考えれば満足出来る設定だとは思うのですが、少し思い切りが必要なことは確かです。普段頑張っている自分へのご褒美にいかがでしょうか。